第6期生

合同チーム最期の練習試合(2021年4月4日)at.横浜緑園 vs.高津高校

横浜緑園高校・湘南台高校との合同チーム最期の練習試合を開催いたしました!

第6期のソフトボール部は、2年生5名、1年生2名の合計7名のチーム編成に加えて、横浜緑園高校(2名)と湘南台高校(3名)のソフトボール部との合同チームとしてスタートいたしました!

新型コロナウイルスの影響もあり、遠征での練習試合が中止となる等、限られた部活動の中での練習試合や練習を合同チーム一丸となって成し遂げてきました。
そして昨年11月の令和2年度新人戦では準優勝、12月の令和2年度湘南地区大会では優勝という輝かしい戦績を残すことができました。

横浜緑園&湘南台&横須賀総合の異なる3校が、ソフトボールを通じて、同じ釜の飯を食い、同じ目標を持ちながら、“異榻同夢” を高校生活の中で実際に体得し、一人一人が自分の役割をしっかりと認識そして全うし、個々人の努力をチーム全体の成果として昇華できたことは、先生方や保護者の皆さま、そしてソフトボールという素晴らしいスポーツに感謝です!

令和3年4月、当校は新1年生6名(令和3年4月現在の人数)が加わり、新たに単独チームとして出発いたしますが、感染防止対策を講じる中、4月4日に合同チーム最期の練習試合を開催いたしました。

< 試合終了後の親睦 >

高津高校の皆さま、そしてご父兄の皆さま、ありがとうございました。

横浜緑園の先生、選手の皆さん、ご父兄の皆さま、今までありがとうございました!
湘南台の先生方、選手の皆さん、ご父兄の皆さま、今までありがとうございました!